So-net無料ブログ作成
検索選択

悪人なんていなかった。(最近の凶悪事件に思う事) [日記]

最近の凶悪事件に関してはネットでも色々とりあげられているだろう。

私は、「悪人なんていなかった」という生善性を信じている。

悪人の生まれる理由には二つある。
一つは両親が親の勤めを果たさなかった。
もう一つは環境がそうさせた。

いじめはなぜ起きるか知っているだろうか?
周りと違ったり、同調しないからである。
小学生でもこんな事は分かっているだろう。

こういう個性を潰し、同調しないことに攻撃を加えるのはあらゆる組織(会社や軍隊や警察)で同じなのだ。
正しい行いをしたのに、冷やかされたり、無視された経験はないだろうか?
そういう日々の積み重ねが、善意を削ぎ落とし
世の中は本音と建前を使い分けなければ生きて行けないという結論に至らせる。
真面目に生きてもバカを見るという結論に至らせる。

それでも、善を貫ける人間と完全に折れてしまう人間がいる。
折れてしまった人間に、もう自分の未来も人の未来も関係ない。
生きている価値はなんだろう、
自問しても答えは出てこない。
自分で人生を終えるか、爆発して暴走するしかないレベルに達してしまう。

ここで自殺を選択しようと考えているあなたへ
あなたは誰かに愛されていると思えますか?(両親や家族や誰でもいいです)
そう思えるならあなたを愛している人を愛してください。
あなたがその人に愛を与えるには生きていなければなりません。
あなたがいなくなったらもう愛は届きません。

ここで爆発を選択しようと考えているあなたへ
同じ境遇、あなたよりさらに悪い境遇に置かれている人もいるかもしれません。
あなたは世界中の人々と会話したでしょうか?
あなたが、この世で最も不幸な状況にあると断言できるでしょうか?
人間の欲求には生存の欲求から始まりより高度な欲求になる五つの基本欲求があると言われています。(マズローの欲求階層説)
あなたの欲求を満たすために他人の欲求を犠牲にする権利があるのでしょうか?
あなたが他人の権利や欲求を脅かすなら、あなたは自分の欲求を主張することができるでしょうか?
もう一度、あなたが目指していたものと壊そうとしているものについて考えてみてはどうでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。