So-net無料ブログ作成
検索選択

DVI ADPCMにムカつく [組み込み開発]

マイカメラはカシオEX-V7なのだが、
動画の音声にDVI ADPCMというコーデックが使用されている。
これがくせ者で、QuickTimeでエンコードしたMPEGファイルが再生できないのである。

このDVI ADPCPについて調べてみると、QuickTimeで標準サーポーのIMA4:1をMS(Intel)が簡易版として実装したコーデックらしい。
AdobePremiere)のサイトでもIMA ADPCMに対して何のメリットもなく使用しない事が望ましいと説明されていた。
また、紛らわしい事にDVI/IMA ADPCMと書いていたり、MS ADPCMと書いていたり、混沌とした時代のコーデックだと感じる。
さて、なんでこんな変なコーデックをEX-V7が採用してしまったのか。。。

このコーデックのQT Component(エンコード)を探してみてもまったく見つからないのだ。
(求む情報)
再生についてはQuickTimeでDVI ADPCMをサポートしているので再生する分には不満はないのだが、
ちょっとした再エンコや編集した動画をEX-V7で再生しようと思っても不可能なのであった。

コーデックのソースが落ちていたらQT Compornentでも作ってみるか。。
カシオさん。
IMA ADPCMに変更できるならしてくれないでしょうかね?
大体、画像がH264の最新コーデックに対応しているくせに、何故音声はこんな変なコーデックを使っているのかも謎だ。
H264ならMP3かAACだろ?と思うのだが。

結構気に入っていたのに。。
こんなことじゃ次はXactiに乗り換えちゃうぞ。

さて、EX-V8の次世代機(仮称 EX-V10)では
光学10倍ZOOM
10Mイメージャー
音声にAAC採用
で10へのこだわりを検討してほしい。

残園ながら私はごまかせないですよ。
必要なスキルは一通りありますから。(ソフト、デジタル回路)

ついでにQT FileのAtomも見てみたんですが
いまだにstsz Atomを全部記録しているんですね。
QT Fileはこれが面倒ですよね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

yukimura

EX-V7の動画の音声コーデックについて調べていてたどり着きました。
QuickTimeでMPEGにエンコードとのことですが、これが「MPEG-4に形式でエクスポート」のことであれば、オーディオの設定でAACなどに変換可能ですよ。
ちなみに、EX-V7のMOVファイルをWindows Media Playerで再生することもできました。
この場合、ffdshowというコーデックが必要になります。
また、デフォルトではIMA ADPCMは無効になっているので有効化する必要がありました。
Windows Media Playerで変換できるということは、DirectShowに依存する一般的なエンコードソフトが利用できるということになるかと思いますので、かなり自由度が上がるのではないでしょうか。
by yukimura (2009-05-28 04:08) 

yukimura

すいません、誤字脱字がありました。
正しくは
「MPEG-4に形式でエクスポート」

「MPEG-4形式でエクスポート」

Windows Media Playerで変換できる

Windows Media Playerで再生できる

です。

by yukimura (2009-05-28 04:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。